黒汁の値段が安い!?ずっと送料無料で買える方法あり!

黒汁(KUROJIRU)を安い値段で買う方法があります。それも、送料無料です。黒汁(KUROJIRU)が送料無料で、値段も安い買い方とは?

黒汁について

黒汁(KUROJIRU)の飲み方で効果がちがうって知ってた?

更新日:

黒汁(KUROJIRU)は、これまでのチャコールクレンズとは違います。

味にクセがなく、とても飲みやすいので続けやすいと大好評です。

クレンズダイエットをしたいという人たちは、黒汁に大きく注目しているのではないでしょうか。

黒汁(KUROJIRU)には、3つの炭の成分が入っています。

炭の成分が、ダイエットの成功へ導いてくれます。

でも、黒汁はただ飲むだけではもったいないです。

これから黒汁でクレンズダイエットをしようとしているなら、「飲み方」に大きなポイントあることを覚えておいてください。

黒汁は飲み方で効果が大きく変わってくるのです。

この記事では黒汁(KUROJIRU)の
・基本的な飲み方
・効果的な飲み方
・美味しい飲み方
といった、様々な飲み方をご紹介していきます!

◎基本的な飲み方はとっても簡単!

黒汁(KUROJIRU)の基本的な飲み方はとても簡単です。

黒汁はパウダー状で、1回分ずつのスティックタイプの個別包装になっています。

基本の飲み方は、1包を約100mlの水に溶かすだけです。

水は、冷水でもぬるま湯でもOK。

溶けやすいので、好みに合わせて選んでください。

1日に1~2包飲むのが目安です。

◎黒汁(KUROJIRU)の効果的な飲み方ってどうやるの?

黒汁(KUROJIRU)には効果的な飲み方があります。

それは、食事と黒汁を置き換えする飲み方です。

いわゆる「置き換えダイエット」です。

3食のうち、どれと置き換えするのが効果的かというと「夕食」です。

夕食は、寝る時間に一番近い食事です。

寝る前の食事が一番太るといわれていますよね。

また、夕食は3食の中でもボリュームがある食事です。

だから夕食を黒汁と置き換えると、ダイエットとしては効果的です。

でも黒汁を始めたばかりの時に、夕食との置き換えをするのはおすすめできません。

お腹が空いて、続けられない可能性があるからです。

最初は、「朝食」との置き換えがおすすめです。

朝は食欲がない人もいますし、次の食事である「昼食」との間も短いです。

これまでしっかり朝食を食べていたという人は、1ヶ月程度は「朝食との置き換え」をやってみてください。

体が置き換えになれてきたら、「昼食」との置き換えにチャレンジしましょう。

昼食との置き換えも、最初のうちは辛いかもしれません。

早めに夕食を食べるなど、工夫をしてみましょう。

夕食を早めに食べることも、ダイエットとしてはとても効果的です。

昼食との置き換えに慣れてきたら、ラストスパートとして「夕食との置き換え」を開始します。

朝食→昼食→夕食と段階をふんで置き換えすることが、最も効果的です。

でも、黒汁(KUROJIRU)は痩せ薬ではありません。

「暴飲暴食」をすると、黒汁を飲んでいても太ります。

置き換えをしていても、置き換え以外の食事で「カロリーオーバー」になると太ります。

黒汁を飲んでいるからと安心せずに、体に良い食事を心がけてくださいね。

【置き換えダイエットが苦手な人へ】

黒汁(KUROJIRU)の飲み方で「置き換え」はとても効果的です。

でも中には、置き換えダイエットが苦手な人もいますよね。

置き換えに抵抗がある場合には、食事の前に黒汁を飲むことをおすすめします。

食事前に黒汁を飲むと、食欲が抑えられ「食べ過ぎ防止」ができます。

また血糖値が急に上がらないので、体にも優しいです。

食事の量をセーブすることに慣れてきたら、置き換えに挑戦してみましょう。

◎黒汁(KUROJIRU)はアレンジ可能!美味しく継続しましょう

黒汁(KUROJIRU)は、とても飲みやすいと好評です。

他のチャコールクレンズのような「変な甘さ」がなく、後味もスッキリしています。

玄米のような香りがあり、日本人にとって飲みやすく作られています。

黒汁はクセがないので、アレンジもいろいろ楽しめます。

いくつか、美味しいおすすめの飲み方をご紹介します!

・黒汁+ヨーグルト
プレーンヨーグルトに黒汁をませるだけ!
お好みで、黒汁の量は変えてもいいですよ。
糖質の低いベリー類を混ぜると、更に美味しくなります。

・黒汁でラテ
温めたミルクに黒汁1包を入れて混ぜるだけです。
ミルクの量はお好みで!
私は80~100mlくらいにして、ちょっと濃いめの黒汁ラテを楽しんでます。

・黒汁+アイスクリーム
甘いものがどうしても食べたい時におすすめです。
糖質やカロリー低めのアイスクリームに、黒汁1/2包を振りかけます。
でも、毎日食べるとダイエットになりません。
時々のご褒美として食べましょう。

黒汁(KUROJIRU)の様々な飲み方についてご紹介しました。

いちばん大事なことは、「継続すること」です。

黒汁は、美味しいので味の面ではストレスなく続けられます。

私自身も黒汁(KUROJIRU)を飲んでいます。

買う前は、味にすごく不安を持っていました。

でも実際に飲んだら、とても飲みやすくて「これなら続けられる!」と嬉しくなりました。

黒汁を飲んでの詳しい感想は、他の記事で口コミしています。

味に不安を持っている人の参考になれば幸いです!

クセがない味なので続けることは可能ですが、時には変わった味も楽しみたいですよね。

そんな時には、ご紹介したアレンジの飲み方を試してください。

黒汁(KUROJIRU)をつかったダイエットは、「健康的にキレイに痩せる」ことを目指しています。

ご紹介した飲み方なら、無理なく健康的にダイエットができます。

ぜひ黒汁(KUROJIRU)の効果的な飲み方で、キレイなボディを目指してくださいね。

-黒汁について

Copyright© 黒汁の値段が安い!?ずっと送料無料で買える方法あり! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.